info

EarTouch 適合例:AudioTechnica

EarTouch 適合例:AudioTechnica

こちらでは、各メーカーのヘッドホンの適合確認ができている適合例をご紹介しております。   AudioTechnica 1962年(昭和37年)に創業。当初はカートリッジの専業メーカーとして、オーディオマニア向けの自社ブランド製品、各放送局向けの業務用製品、民生用では国内メーカーのステレオセットやレコードプレーヤーの標準添付品または相手先ブランドでの純正カートリッジの納入まで幅広く手掛ける。1967年(昭和42年)には独特な形状のマグネットを内蔵したVM型カートリッジを開発し独自の特許を取得。欧米メーカーが持つMM型カートリッジの高額な特許使用料を回避できる事から、国内メーカーの輸出用セットや一部の海外メーカーにも採用され、自社および相手先ブランドにて製品を輸出する。1972年(昭和47年)には、自社ブランド製品の販売会社「Audio-Technica U.S.Inc.」をアメリカに設立。1974年(昭和49年)にヘッドフォン市場に参入、1978年(昭和53年)にはマイクロフォンにも参入。(ホームページはこちら。Wikipediaより参照)   ATH-AVC200:XM60     ATH-AVC500:XM60       ATH-AVA300:XM60     ATH-AVA500:XM70     SOLID BASS ATH-WS550 BSD:L70     ATH-G1WL:XM70     ATH-G1:XM60  ...
続きを読む
// -------------------------------------------------------------- // Contents 目次機能追加 // --------------------------------------------------------------