【売切れ申し訳ございません!】ヘッドホンのニューノーマルツール!多くの方にご購入頂きありがとうございます!9/11在庫調整中です!もうしばらくお待ち下さいm(__)m

BLOG

SONY WH-1000Xm2に全サイズを着けてみた

 1.今回のヘッドホン

メーカー:SONY
名 称 :WH-1000Xm2
色   :Champagne Gold
価 格 :約29,000円
(価格.comより)

 

 2.サイズ

A)外周長  :約285.0mm
B)内周長  :約145.3mm
C)パッド周長:約46.0mm
適合表では⇒M55

 3.ボタンなどの位置

右側:充電端子(microUSB)
左側:起動/接続/stereoジャック

 4.特徴

・業界最高クラス(※発売時)のノイズキャンセリング性能を備えた、ワイヤレスステレオヘッドセット。
・LDAC対応機器との接続なら、Bluetooth Audioの最大約3倍の情報量で伝送できるので、ハイレゾコンテンツも劣化することなく楽しめる。
・ヘッドホンを外さずに周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」を搭載。
(価格.comより)

 

 5.装着してみる!

①M55

↓ボタン外し固定の場合

②M70

↓ボタン外し固定の場合

③L70

 

 6.結論

①M55サイズが適度だと思います。
②M70サイズでボタン外し固定だとダブつきます。しかし、カバーを深めに固定した場合は有りです。
③L70サイズは、芯材が大きくてはいりませんでした。

最適サイズは①M55です。

 

 7.キレイに着けるコツ(個人的感想)

・スイッチに掛からないように装着したい場合は、一度ヘッドホン筐体までしっかりと包み込んだ後に、周りを少しずつ指先で合わせていくようにすれば、スイッチなどに掛からないようにキレイに着けられます。(M55)






コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment