【 匠の職人の手で全力生産中!】ヘッドホンのニューノーマルツール!多くの方にご購入頂きありがとうございます!

BLOG

SONY WH-1000XM4 発表!情報をまとめてみた

 1.発表動画

 

 2.動画内容

NOISE CANCELLATION
・HD NIOSE CANCELLING PROCESSOR QN1
・THE NEW HIGH-PERFORMEANCE BLUETOOTH AUDIO SYSTEM ON CHIP
・DUAL NOISE SENSOR TECHNOLOGY
……デュアルノイズセンサーテクノロジーを搭載したHDノイズキャンセリングプロセッサーQN1。ノイズ・音楽・音響特性にリアルタイムで適応する新しいアルゴリズムとBluetoothオーディオオンチップが新たに追加された機能。新しいノイズキャンセリングの基準を確立するでしょう。
「Brain-assisted headphones」である。
……これまでの最高のノイズキャンセリングヘッドホンであるだけではなく、高度なAIテクノロジーと様々なタイプのセンサーを組み込み、あなた好みの環境に基づいてリスニング体験を最適化してくます。

理由①〕Edge-AIテクノロジーはアダプティブサウンドコントロールとDSEE Extremeによって、ノイズキャンセルと音質の面で音楽体験をさらなる次のレベルに引き上げます。

DSEE EXTREME
Real time audio up-scaling according to music genre & instrument type
……圧縮されたデジタル音楽ファイルをリアルタイムでアップスケーリングする。

理由②〕Edge-AIテクノロジーの優れたひとつの素晴らしい新機能のSpeak-to-Chat。

SPEAK-TO-CHAT
Your music automatically pauses and resumes when you’re done
……お店でコーヒーを注文すると、Edge-AIはあなたの声だけ検出して、自動的に音楽の音量を下げて、何もせずに店員と話すことができます。ヘッドホンを外したり、ボタンを押す必要がありません。買い物、仕事、オフィス、自宅、どんな時でも、音楽を楽しみながら簡単にコミュニケーションができます。

WEARING DETECTION
Automatically starts and stops your audio
……ヘッドホンを着けたり外したりすると、Edge-AIは自動的にに音楽を開始したり停止するため、音楽の止め忘れによるバッテリーの消費を心配する必要はありません。

SURROUND YOURSELF IN MUSIC
360 Reality Audio
……新しい没入型音楽体験。スマホアプリで、個人の聴覚特性を分析することで、個人的に最適化された360 Reality Audioを楽しんで、最高の音楽体験ができます。まるで、あなたの周りから音が聞こえてくるような、まさにWOWな体験です。

▼INTUITIVE TOUCH CONTROL SETTINGS
▼40mm HD HYBRID DRIVERS DELIVER
EXCEPTIONAL SOUND QUALITY
▼ADAPTIVE SOUND CONTROL
Automatically adjusts ambient sound
▼FAVORITE SOUND SETTINGS
for registered locations
▼VOICE ASSISTANT
・Google Assistant/amazon alexa
▼FAST CHARGE
10MINUTES CHARGE FOR 5HOURS PLAY
▼ALL DAY AND THEN SOME 30 HOURS BATTERY
▼HANDS-FREE CALLING
Clarity in noisy environments

 3.FCCサイト内に記載されている内容

モデルNO.:WH-1000XM4
電力規格:DC3.7V
周波数帯:20Hz-20,000Hz(44.1kHz)、20Hz-40,000Hz(LDAC96kHz,990kbps)
対応コーデック:SBC/AAC/LDAC
充電端子:USB-C

 

 4.装着可能か

WH-1000XM4自体のサイズやデザインは、大きく変更されていないように見られますので、現状モデルのWH-1000XM3に合うサイズが適合できそうです。

WH-1000XM4適合予想サイズ⇒M55

 

 5.EarTouchでキレイを保ちましょう!

新しいヘッドホンを購入したら、
直後にEarTouchを装着して
イヤーパッドの劣化や汚れないように保護してあげましょう!

装着報告などは、別途行いますのでお楽しみに!

ではまた(^^)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment